卵殻膜化粧品 効果

【成分から考える】卵殻膜美容液にはどんな効果があるのか

 

アミノ酸構成など、卵殻膜の成分は肌や髪などと似ています。だからこそ肌にしっかりと浸透して効果を発揮してくれるんです。

 

特に期待できる効果は美白ハリや弾力の向上保湿です。

 

美白してくれるのはシミやそばかすに効果があるシスチンです。シスチンは卵殻膜以外にも肉類や大豆などにも豊富ですが、しっかり美白したいなら含有量の多い卵殻膜を使った美容液がおすすめです。

 

次にコラーゲンについては、他の食材では置き換えられない、V型コラーゲンの生成を手伝ってくれる効果があります。

 

いままで普通のコラーゲンが使われているサプリや化粧品を使っていたけど効果がなかなか出なかったという人でも効果を実感できるかもしれません。

 

保湿成分として知られるコラーゲンやヒアルロン酸、プロテオグリカンなどが卵殻膜には多いです。

 

保湿は美容には欠かすことができないものですので、卵殻膜美容液を使ってしっかり保湿しましょう。

 

 

卵殻膜美容液と卵殻膜サプリ、どんな違いがあるの?

 

美容液とサプリ、それぞれに卵殻膜を利用したものがあります。どっちを選べばいいのか悩んでしまう人もいると思いますので、どのような違いがあるのかまとめてみたいと思います。

 

卵殻膜のサプリメントの場合

サプリメントとして摂取したときは全身への効果が期待できます。

 

コラーゲンや保湿成分が豊富なので肌の質の向上ももちろん期待できますが、骨や関節、髪の毛への効果も期待できるんです。

 

また、アンチエイジング効果もあります。

 

卵殻膜美容液の場合

それに対し、卵殻膜美容液だと効果が出るのが肌に限られる分、より肌への効果が増えます。

 

保湿のほかには美白や肌のハリの向上、エイジング効果なども期待できます。

 

また、成分の浸透力も高く、肌の奥からしっかり効果を発揮してくれます。

 

 

どんな人が卵殻膜をつかうべき?

 

卵殻膜を使ったほうがいい人はどんな人なんでしょうか。もちろん、使いたいと思った人は卵アレルギーがない限り使ってOKです。

 

  • 赤ちゃんのようなプルプルな肌になりたい
  • 美白を目指している
  • 毛穴などが気になる

 

これらに当てはまる人は特に卵角膜をつかってみることをおすすめします。

 

V型コラーゲンは普通のコラーゲンとは異なるものなので、いままでいろんなケアをしたけど改善できなかった、という人もぜひ試してみてください。

 

 

卵殻膜美容液を効果でも比較してみたランキングはこちらから。

 

 

 

 

 

page top