卵殻膜化粧品 お試し トライアル

卵殻膜美容液のお試しやトライアルセットはどれがおすすめ?

 

アンチエイジング効果が高いということで最近話題なのが卵殻膜美容液です。V型コラーゲンを増やすなど、美容に有効な効果が目白押しです。

 

でも、コスメは個人によって合う、合わないがありますし、もし合わなかった場合に損をしてしまいます。

 

通販限定のものが多く、試してみたいなと思っていてもなかなか試せないという人も少なくはないはずです。

 

そんな人におすすめなのがトライアルセットやお試しセットです。

 

お試しセットやトライアルセットを用意している卵殻膜美容液はあるのか、また、おすすめはどれなのかということについてまとめたいと思います。

 

 

卵殻膜美容液トライアルセットのメリットとデメリット

 

卵殻膜美容液に限らず、美容系の商品にはトライアルセットがあるものも多いです。

 

卵殻膜美容液の中にもトライアルセットやお試しセットが用意されている場合もあるんですが、メリット、デメリットについて考えてみたいと思います。

 

まず、トライアルセットを使うことのメリットは、実物を使って試すことができるという点です。

 

明らかに肌に合わないものは1回塗っただけでもわかりますし、テクスチャーや匂いなども分かるので、ある程度の判断材料になります。

 

さらにトライアルセットであれば、他の洗顔料など様々なコスメがセットになっているので、いろいろと使ってみることができます。

 

トライアルセットは使ってもらうという前提のものなので、比較的手を出しやすい価格になっていることが多いです。

 

普通はなかなか試せないような高級コスメも実際に使ってみることができますよね。

 

 

デメリットとしては、あくまでも少しの量しかないという点でしょうか。

 

確かに明らかに肌に合っていなければ少量で十分なんですが、効果のほどや長く使い続けられるほど自分の肌になっているのかということは判断できないです。

 

生理などのホルモンバランスの変化によって肌質が一時的に変わるということもありますし、実際に長く使ってみなければわからないことはたくさんあるんです。

 

なので、トライアルがあるかどうかも大事ですが、フルサイズが試しやすい価格かどうかというのも重要だと思います。

 

 

ビューティーオープナーで卵殻膜コスメを試してみよう

 

とにかく卵殻膜美容液を試してみたい!という人におすすめなのがビューティーオープナーです。

 

そもそもトライアルセットが卵殻膜美容液には少なく、フルサイズを実際に使ってみる以上に参考になることはないので、定期購入に回数縛りのないビューティーオープナーは非常におすすめです。

 

というのも、定期便であれば初回は1980円という65%オフの価格でビューティーオープナーは購入できるんです。

 

普通はこんなに安く購入できる場合はその後2、3か月購入を続けなければいけないことが多いです。

 

実質最初の1か月分はトライアルといってもいい価格です。定期購入なので、効果を感じられればそのまま継続して購入できます。

 

さらに、ビューティーオープナージェルのお試しサイズが定期購入の特典として付いてくるのも魅力的です。

 


⇒ビューティーオープナーを試してみる

 

 

定期購入を上手く利用しよう!

 

ビューティーオープナーに限らず、卵殻膜美容液の中には定期購入コースを上手く使えばお得にお試しできるものがあります。

 

トライアルがないからとあきらめてしまうのはもったいないです。

 

特に注目したいのは返金保証と回数縛りです。返金がなければ肌に合わなかったときに損をしてしまいますし、回数縛りがあると肌に合わないものを購入し続けなければいけないのでもったいないです。

 

定期購入コースの魅力は、フルサイズを実際に使って試せるということです。フルサイズであれば肌に合うか合わないかしっかり見極められますし、効果が出るか確認することもできます。

 

また、卵殻膜美容液を安く購入する方法として公式ではない通販サイトを利用したり、オークションやフリマアプリを使ったりという方法もあります。

 

しかし、公式であれば初回割引や定期購入などの魅力があり、結果として公式サイトが一番お得ということが多いです。

 

オークションやフリマアプリを使うと保管状態が悪いものを購入することになってしまったり、最悪中身を入れ替えられてしまったりという可能性もあります。

 

安全のためにも、公式サイトを利用するのが一番おすすめです。

 

おすすめの卵殻膜美容液についてはこちらからどうぞ。もちろん返金保証の有無や、定期の購入回数縛りについても調べてありますよ。

 

 

page top